疲れた脳をリラックスさせよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂で身体を温めて、脳をリラックスさせましょう色々とストレスも溜まりやすい現代ですが、ストレスが溜まってしまうと脳の働きも悪くなってしまいます。

また、脳が疲れてしまうと言うこともあります。

脳の働きが悪くなると集中力も欠けてしまい、仕事などの効率も悪くなってしまいます。

身体や心、脳にとって「休む」ということはとても重要なので、疲れが溜まる前にリラックスをしてストレスを和らげるようにしましょう。

さて、実際に脳をリラックスさせる方法にも色々とありますが、手軽に出来る方法としては「身体を温める方法」があります。

と言うのも、副交感神経が働くとリラックスが出来るのですが、この時に体温が上がるんです。

つまり、身体が温まると副交感神経が刺激され、リラックスをしている状態だと勘違いします。

お風呂に入るとホッとしたり、リラックスが出来るのはこのためです。

なので、一番手っ取り早く脳をリラックスさせるなら、身体を温めてみましょう。

さらに、自分の好きな香りを嗅いで、脳をリラックスさせるというのも有効ですよ。

脳をリラックスさせることが出来れば、ストレスにも強くなりますし、副交感神経の働きも良くなるので生活習慣病の予防にも繋がります。

少しでも「疲れているな・・・」と感じたら、まずは身体を温めてみましょう。